電子定款認証代行WEBのホームページへようこそ!

電子定款の作成・認証を迅速・格安料金4,500円で代行

電子定款の作成・認証(電子公証)は日本全国対応・迅速申請・低料金

電子定款の作成・認証を行政書士事務所が迅速・格安料金で代行します。お客様のあらゆるご要望にもお応えします。
 
株式会社4,500円 合同会社1,400円 一般社団・財団法人4,500円
電子定款の作成・認証迅速申請可能です。

電子定款作成代行料金

電子定款代行(作成・認証)
電子定款作成、電子定款認証申請の料金が含まれています。

地域料金
日本全国対応株式会社(作成・認証)
4,500円
合同会社(作成・認証)
1,400円
一般社団法人(作成・認証)
4,500円
一般財団法人(作成・認証)
4,500円

電子定款認証代行ご依頼の流れ

  1. お申込
    メールもしくはお電話で、ご依頼内容をご連絡ください。
    業務内容を詳しくお話しさせていただき、ご依頼料金をお支払いいただきます。
    お問い合わせは無料であり、正式なご依頼をいただくまでは料金は発生しませんので、ご安心ください。
     
    代表者 携帯へのお問い合わせ(全国対応 : 無料)
    事務所 お問い合わせ TEL:080-3823-4618 です。
    ご遠慮なくお電話ください。
    メールでのお問い合わせ(全国対応 : 無料)
    事務所 お問い合わせ info@teikan-web.com またはお問合せフォームをお使い下さい。
  2.  
  3. 必要書類・お支払いのご案内
    必要書類・お支払いのご案内を致します。
  4.  
  5. 必要書類の送付
    必要書類をお取り揃えのうえ、当事務所までお送り下さい。
  6.  
  7. 電子定款作成・認証代行
    書類到着確認後、速やかに手続きを代行いたします。
    ※迅速対応致します。
  8.  
  9. 公証役場への来所
    発起人(社員、設立者等)全員の印鑑証明書、作成代理人への委任状等の必要書類及び代金をご持参の上、公証役場にお越しください。

電子定款代行を利用するメリット

紙の定款認証は、4万円の収入印紙が必要ですが、電子定款では4万円の収入印紙が不要となり、会社設立の費用が4万円安くすることが可能となります。

 紙の定款電子定款
公証人手数料50,000円50,000円
定款印紙代40,000円0円
合計90,000円50,000円

電子定款作成・認証を行政書士に代行させることのメリット

電子定款の作成・認証を行うと上記のように4万円の収入印紙が不要となりますが、これを利用するには初期投資が必要です。
この初期投資が住基カード・電子証明書の取得から電子署名が行える有償のAdobe Acrobatの購入、ICカードリーダーの購入等で数万円程必要となります。 そこで当事務所ではお客様に代わり電子定款を作成し、公証人の認証を受けるサービスを低価格で提供させて頂いています。

 自分で電子認証行政書士に依頼
準備に必要なもの1.住基カード
2.電子証明書
3.Adobe Acrobat
4.ICカードリーダー
なし
費用1から4の料金(数万円程)0円

行政書士・司法書士・税理士・公認会計士・弁護士の先生にもご利用頂いています!

電子定款認証代行WEBの電子定款作成・認証サービスは、士業の先生方にも高い評価を頂いています。
当事務所では、益々多様化するお客様からのニーズにも研究を重ね、専門化、総合化を進め安心と喜びをお届けできるよう、最適のサービスをご提供します。
なお、当事務所では、同一商号調査及び事業目的の適格性の確認は行っていません。

電子定款認証代行WEBのサイト案内

電子定款の作り方と記載方法

電子定款作成の方法

電子定款認証代行業務

電子定款作成手続き

電子定款の記載方法

その他